外  題 魔伐降臨 神器の炸裂
解  説 寿永四年、栄華を誇った平家が、壇ノ浦の戦いで敗れ、滅亡した。しかし、戦死したはずの平景清が、黄泉の者からの布施により甦り、海底に沈んだ三種の神器を集め、それを用いて源義経と再戦する。その後、平家の仇敵、源頼朝を討ち取るべく鎌倉へと東上する内容である。江戸時代の浄瑠璃「出世景清」を参照した一場面。
見 返 し ユネスコで 世界に綱ぐ 山鉾(誇)る
委 員 長 宇佐美 信行
囃  子 鉄道社宅囃子方
一  言 今回は、ほとんどの小物がオリジナルです。
当初、ダメ出しを食らった”イガ”が起死回生で乗車したのが特徴です。
囃子方の太鼓周りのモスリーンも、町内で染めました。




   
◆写真集 鉄道社宅へ戻る◆
◆トップへ戻る◆



inserted by FC2 system