外  題 疾風迅雷 湊城の閃光
解  説 天正15年、安東愛季が没し、その子実季が家督を継いだ。しかし叔父である安東道季が戸沢盛安らと手を組み、十倍もの軍勢で謀反を起こした。実季は檜山城に籠城し窮地に追い込まれたが耐えに耐え、由利十二頭の援助を得て反撃に成功、道季の湊城を陥落させた。その後、実季は秋田城介と名のり、有力大名となった。
見 返 し 地域と共に百周年 湊と栄えし鉄の路 
※工機部100周年
委 員 長 三浦 茂
囃  子 鉄道社宅囃子方
一  言 今回はわげもの、としょりがいつも以上に意見を出し合って付けたヤマです。結構時間がかかりましたが、いい感じになりました♪道季おじさんの配置でいろんな意見が出まくりでした。




   
◆写真集 鉄道社宅へ戻る◆
◆トップへ戻る◆



inserted by FC2 system