外  題 遺恨十年長蛇を逸す川中島
解  説 永禄四年(一五六一年)九月、千曲川を挾み対峙する、武田・上杉勢。十日朝、濃霧陣を覆うを機に、戦闘が開始。時が経つも、勝敗は五分と五分。上杉謙信は単騎、三度太刀を挑むも阻まれ長蛇を逸す。川中島の名場面。
見 返 し JR株負けるな追い越せN・・に
委 員 長 成田恒吉
囃  子 港ばやし しぶき会
一  言 町内の台を作ってついに曳山奉納。
他町内の方々からいろいろ教わり、曳山を作りました。
子供の数が最も多い時期でした。




   
◆写真集 鉄道社宅へ戻る◆
◆トップへ戻る◆



inserted by FC2 system